寝室問題

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

世の中の夫婦は、どのくらい同じベッド(または布団)で寝ているのでしょうか?

あたしはこれまでずっと「夫婦なんだから、当然同じベッドでしょ」という思い込みがありました。
唯一の例外は、元夫と暮らしたときだけ。たまたま婚礼用品としてウチの親が持たせて(買って)くれたのが「シングル布団2組」だったので、そのまま使っていたというだけの理由です。まーその後家庭内別居となったため「分けられる寝具」で助かったのですが、逆にその後の展開を示唆していたかのようにも思えた(これも思い込み)ので、その後一緒に住んだ男とは「同じベッド」一択にしていました。

同じベッドだと喧嘩した晩なんかは気まずいんですよね。逆の見方をすれば「触れられる距離だから仲直りがしやすい」メリットにもなるのですが。
多少窮屈だなーと思う向きもありますが、あたし的には「ひとりじゃない」安心感で相殺される程度なので、ストレスには感じませんでした。
(相手はどう思っていたかわかりませんが、一度も「別々にしよう」と提案されたことはありません)

しかしきっと別々に寝ている夫婦は、それぞれ理由があってそうしているんですよね。
たとえば子供が小さいから「夫が起こされず眠れるように」寝室を別にするとか、寝相が悪くて別にせざるを得ないとか、生活サイクルが異なるからとか。
(なにしろ経験がほとんどないので、想像できるのはこのくらい)

とつぜん寝室問題に意識がクローズアップしたのは、今朝おかしな夢を見たから。

今の部屋(独り暮らしです)に見知らぬ男(夢の中では夫設定らしい)がやってきて、メイクラブ的なことをいたして「じゃあおやすみ」と言い、玄関を出て隣の部屋へと帰っていったのです。もちろん現実は違いますよ。隣室に住んでいる人は可愛いアラサー女子だし(笑)

夢の中のあたしは、その夫(らしき人)と隣に住んでいることを、当然のように受け止めていました。それだけでもおかしいのですが、メイクラブの最中に「他の男とここで寝てないよな?」と嫉妬めいた発言をされて、どこにも登場していないのに(ヤバイ、バレたかな)とあたしは動揺していたりして。
起きた瞬間「疑うんだったら一緒に住めばいいじゃん!」と夢の中の夫に文句を言いつつ「世の中的には寝室(寝具)を別にしている夫婦だっているよなぁ」とも思ったり。

この先、また誰かと一緒に暮らすならば、あたしはやっぱり同じベッドがいいです。だけど2年半も独り寝してたら、だんだん「大の字に寝る」ことに慣れてしまったような。
このままでは「男の腕に抱かれて眠る」が苦痛になってしまいそう……嗚呼、こうやって「おひとりさま」度はアップしていくんですね。
いいのか悪いのか。(;´・ω・)

PICKUP

ARCHIVE

PAGE TOP