【大人の恋愛リハビリ講座】“おひとりさま”について書きました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カフェグローブ連載中の【大人の恋愛リハビリ講座】#13が公開されました。
テーマは「完ぺきすぎる『おひとりさま』はなぜ出会いを逃すのか」です。

記事はこちらからどうぞ。

あたし自身、年々おひとりさまスキルがアップしている気がします。
昔はひとりで外食することすら躊躇したのに、いまや「ひとり飲み」「ひとり焼肉(ただしランチのみ)」あたりはクリアしちゃったもんなー。

ちなみに「ひとり映画館」は高校時代からやってました。趣味の合う人を探す労力を考えたら、さっさと観に行っちゃうほうが効率いいと思うし。「ひとりカラオケ」も同様(笑)

もちろんひとりよりふたりのほうが楽しいことは知っています。映画ならアフターにお茶しながら感想を述べあうことができるし、カラオケなら聞いたり聞かせたりするのも楽しみのひとつですからね。
しかし「今やりたい!」衝動につき合わせるのが難しいときは(諦めることと天秤にかけたら)ひとりで行くほうが、フラストレーションたまらなくていいんです。

JK時代から「連れション」をはじめとして群れることを好まない女ですが、唯一「ひとりではやりたくない」ことがあります。
それは旅行。
(出張など仕事は別。「できない」のではなく、やりたいと思わないの)

往復の移動くらいは(一緒が無理なら)ひとりで行くことも許容しますが、旅先では一緒の時間を楽しみ、同じ景色を見て、名物を一緒に味わいたいのです。

一人旅の気楽さや自由さもなんとなく想像できますが、なにしろあたしはGoogleMapのGPSが狂ったが最後、楽しいはずの旅行が電波少年クラスの冒険(もはや放浪)に一変するのは確実なので、そういう意味でも無謀なチャレンジはしないに限ります。結局そっちが理由かよ。笑

PICKUP

ARCHIVE

PAGE TOP