【大人の恋愛リハビリ講座】独女につきまとう「結婚しないの?」攻撃について書きました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カフェグローブ連載中の【大人の恋愛リハビリ講座】#14が公開されました。
テーマは「周囲の視線やお節介をはね返す女になりません?」です。

記事はこちらからどうぞ。

「どうして(〇〇歳になっても)結婚しないの?」
まるで結婚することが当然のように、その歳で結婚していないことが欠陥かのように指摘する人は、いつの時代もいます。
すでに幸せな結婚生活を送っている人(両親を含む)ならば「女の幸せは結婚よー」という思い込みから発するのも仕方のないことかもしれませんが、まだ独身の若い世代に邪気なく突っ込まれるのも、なかなかキツイものですよね。

しかし結婚に限らず、他人の心境を汲み取れない人はどこにでもいるものです。
いちいち嚙みつくのもエネルギーの無駄遣い。無用に傷つくのは「したいけどできない」自覚があるからに他なりません。

本編では「すごい女」ポジションになることを提案しましたが、実は「いずれ時間が解決する」ことでもあるんです。
数年後に結婚すれば確実に言われなくなるし、そのままアラフィフに到達すれば、さすがに「この人はもう結婚しないだろうな」と周囲も勝手に納得するので、あれこれ噂されたり突っ込まれたりすることもなくなります(笑)

「あの人は(まだ)結婚しないのか」
そんな風に見られるうちは、まだ妙齢だということ。
噂されるうちが華、と涼しい顔して聞き流しておけばいいんですよw

PICKUP

ARCHIVE

PAGE TOP