【大人の恋愛リハビリ講座】「いつでも脱げるボディ」について書きました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カフェグローブ連載中の【大人の恋愛リハビリ講座】#20が公開されました。
テーマは「『いつでも脱げるボディ』が女の自信の源泉」です。

記事はこちらからどうぞ。

顔だけは「シワを薄くしたい」「シミを消したい」「たるみを解消したい」と必死にエイジングケアしてるようですが、カラダのほうは放置……という女性、意外と多いんですよね。
「見えないからいいや」と思ってるならば、もはや枯れまっしぐら。見せる機会がない=男に抱かれてないってことですもん。
(銭湯や温泉で何気なく目に入る同世代と思われる女性は、まー7割方「現役感のない肉体」ですね)

同世代のそれは「結婚したからもういいや」という諦めなのでしょーか。
むしろ見せる相手が固定化されたからこそ、いつまでも美味しく召し上がってもらう(!)よう、磨きをかければいいのに。いくら「お母さん」になっても、夫にしてみれば「妻」なんだから。独身ならなおのこと!

ただでさえ20代当時の「何もしなくてもピチピチとハリのある肉体」は失われる一方。年齢に逆らわずとも「この歳でこれなら悪くないでしょ」と胸を張れるくらいには磨いておいたほうがいいと、あたしは思うのです。
ストイックにやり過ぎて「観賞用」みたいな美しさになったり、若い子と張り合うべく大金を投じて整形……なんてのは、さすがにやり過ぎですが。

「抱き心地のいい体」って、決してモデル体型とかではないんですよ。
むしろ適度に脂肪がのっているほうが「女ならではの柔らかさ」で好まれます。
特にアラフォー以上になると、スリム過ぎる体型は貧相に見えちゃうしね。急激なダイエットで(表皮がたるんで)シワっぽくなるのも、色気からは遠ざかるし(実は一時期そうなって青ざめました)。

今回のコラムは、男性リサーチ、および過去あたしを抱いた(!)殿方からのリアルな意見を集約したものなので、女性は全員覚えておいたほうがいいですよ!
(特にアンダーヘアやニオイ問題は!)

余談ですが、男性って女性の「蚊に刺された跡」好きですよねw
あれは、いわゆる「隙があるほうがいい」嗜好のひとつなのでしょーか。面白いなー。

PICKUP

ARCHIVE

PAGE TOP