週刊ポスト(2017/3/17号)にコメント掲載されました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

3月5日発売の週刊ポスト(3/17号)に島田佳奈のコメントが掲載されました。


(表紙画像は公式サイトより拝借しました)

毎度おなじみのアダルトページ「死ぬまでSEX死ぬほどSEX オンナの性欲 開花宣言」です。
今回は、大人のおもちゃ・バイブレーターについてコメントしています。
電話取材ではけっこーいろいろ話したのですが、取り上げられたのはちょっぴりでした。まー分量違ってもギャラは同じだから、別にいいんです(笑)

ところで、女子のバイブ所有率ってどのくらいなんでしょう。

たとえばドンキのアダルトコーナーに彼氏と冷やかしで入り「一度くらい目にしたことはある」女子は7割くらいいるんじゃないかと思いますが、ラブホで売ってて「興味本位で(彼氏またはセフレが購入して)試した」になると3割くらい、そのまま持ち帰り(または別の方法で彼氏やセフレが入手して)自宅で楽しんでいる……になると1割程度なんじゃないかとあたしは推測しています。
「おなぬー用にこっそり自腹購入」した女子に至っては、おそらく30人にひとりくらいじゃないかなー。

果たして、あたしの読みは当たっているか、それよりも多いか少ないか。
専門家(いるのか?)の方、ご存じでしたら教えてくださいな。

あたし個人は、大昔に「ラブホで……」派。しかしその後、当時の男(セフレ)が持ち帰ったため手元にはありません。
ぶっちゃけ、刺激が強すぎて(むしろ痛くて挿入できず)リピートしたいとも思わなかったなー。

初めてバイブを目にしたのはさらに昔、同棲していたアパート(元々彼氏が住んでいた)の押し入れの奥から発見したとき。
「これ何?」と詰め寄ったら、彼氏は平然と「使ってみる?」と提案。
しかし、初バイブとはいえ男性自身に使用するモンじゃないことくらいはわかります。つまりは「元カノに使った」お古。
もちろん全力で拒否しました。

そのとき彼氏は「洗ってからコンドームすれば大丈夫」と言ったのですが、そういう問題じゃないですよね。衛生面はともかく、元カノと楽しんだブツを再利用とか、デリカシーなさすぎ!
まーコイツは、万年床の下から元カノの脱ぎ捨てたストッキングが出てくるくらいアバウトな性格だったので、もはやムカつきもしませんでしたが。苦笑

最近は「IROHA」のような、いかにも男性器っぽくない形状のバイブもたくさんありますよね。
アレはやはり使用感も違うのでしょーか。
見た目も可愛くて、デリケートゾーンに適したデリケートな振動ならば、独りの寂しい夜に自分を慰めるアイテムとして所有する女子も増えているのかしらん。

仕事柄(趣味でもある)情報は常に仕入れているものの、あたしは(一応)アダルトが専門分野ではないため、まだ最新バイブは試してないのが現状。
レビューの仕事が入ればやってもいい心づもりではありますが、その手の仕事は、こんな熟女より若手のアダルトライターにやらせたいと編集も考えるのが定石でしょう。
おかげで知識ばかりが増え、だんだん頭でっかちになりつつあります。

とはいえプライベートで積極的に試そうとは考えていません。別段、必要を感じてもいないし(笑)
大人のオモチャも、ふたりで楽しむならいいと思うんですよ。相手のリクエスト(や性癖)には、極限まで応えたいタイプなので///
もちろん、あたしのために用意した新品であることが前提ですよ!w

PICKUP

ARCHIVE

PAGE TOP