【AllAbout恋愛】「生涯未婚率」について書きました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

オールアバウトの恋愛コラムが公開されました。
テーマは「結婚しない自由? 生涯未婚率の増加に思うこと」です。

記事はこちらからどうぞ。

結婚したいかしたくないかって、その時々で変わる人のほうが多いんじゃないかなーとあたしは思います。

恋人がいて「ずっと一緒にいたい」気持ちが芽生えれば、おのずと結婚という未来が頭に浮かぶ一方、失恋したばかりやフリーの時は、現実的に考えられなくなるし。

パートナー候補が居なくても、漠然と「いつか結婚したい」くらいに青写真を描くことはあるでしょう。でも「絶対したい」と必死になる人は、ごく一部ではないかと。

いや、そんなこともないのかな。マル高直前の30代前半女子に至っては、婚活に燃えてる人もたくさんいるみたいだし(笑)

50代といえば、すでに後半の人生。本人の意思に関わらず、ここまで独身を貫いてしまったとなれば、結婚も「もういいかな」となることは想像できます。

本文は「しなくていい」50代向けの体裁で書きましたが、実は「したくても相手がいない=できない」現状の人も含め、私見を述べています。

大人になるほど、声高に「結婚したい」と主張することを恥ずかしく思うのか、「別にしなくても」と涼しい顔をしがち。

でも本心が「したい」なら、隠さず婚活すればいいのではないでしょーか。周知のほうが「いい人紹介する」などの協力者も現れて、実現しやすくなりますよ!

PICKUP

ARCHIVE

PAGE TOP