【現代恋愛図鑑】「ゼクシィ婚」について書きました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

GLAM連載中の【現代恋愛図鑑】vol.12が公開されました。
テーマは「憧れは、結婚よりも『結婚式』~ゼクシィ婚~」。

記事はこちらからどうぞ。

実はあたし自身、初婚のときは「婚約指輪」「結婚式」「披露宴」といった人生最高のイベントのほうにエネルギーが向いていました。
その前の彼氏と結婚する方向で進んでいた矢先に別れたのもあり、元夫からまもなくプロポーズされたとき「これで予定通り結婚式ができるー!」と思っちゃったんですよね。

その後の結婚生活まで意識が回らないうちに決めるとか、浅はかにもほどがあります。若いといえど24歳は立派な大人なのに。
結果、憧れだった「大きなダイヤの婚約指輪」も貰ったし、念願の衣装(十二単)で結婚式を挙げることもできたんですから、元夫には感謝です。その後あえなく結婚生活が破たんし、離婚までモメまくったことはダメージ大でしたがw

離婚から8年後、別のパートナーと同棲から事実婚へと進みましたが、式はおろか入籍すらしなかったのは、初婚時のトラウマも理由のひとつでした。
「別れるときに大変」とか「後で恥をかく」なんてラブラブなうちから考えてしまった自分も、どうかと思いますが(笑)

さらにその後、別のパートナーと婚約発表~同居しておきながら別れているあたり、トラウマ克服どころか、恥をさらすことさえ平気な領域に達してしまったようです。

一皮どころか、いろいろ剥け過ぎましたな……w

PICKUP

ARCHIVE

PAGE TOP