【イケアラフォーと痛アラフォー】「なんで結婚しないの?」と聞かれたときのかわし方について書きました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

オールアバウト連載中の【イケアラフォーと痛アラフォー】第18弾が公開されました。
テーマは「なんで結婚しないの?と聞かれたときのかわし方」について。

記事はこちらからどうぞ。

ほぼ月イチ連載でしたが、今回は4ヵ月も空いてしまいました。
理由は単純。連載スタート時にざっくり17回分までしか担当さんとテーマを決めてなかったので、その後のテーマ出しに時間がかかってしまったのです。まったくもってあたしの不手際。汗

で、今回は、アラフォー独女にとって地雷かもしれない結婚ネタ。

バツイチのあたしも、30代~つい最近まで「なんで結婚しないの?」という質問は、かなーり聞かれました。
この「なんで」がつくのとつかないのでは、微妙に意味合いが違ってくるんですよね。相手は「するのが当然」という前提で「していない理由」をたずねているわけですから。

あたしの場合、彼氏がいない時期なら「だったらいい人紹介してよー」で済ませ、彼氏がいる時期は「こればっかりは相手の同意も必要だからねー」で逃げていました。

当時、結婚するつもりナッシングだったのは相手ではなくあたしのほう。
だいたい、そこまで直球な質問をされるとき、まず彼氏はその場にいないものなんですよ。だからといって、いない人のせいにしてごまかすあたしもあたしですがw

長いこと一緒に住んでいたパートナーとお別れしたあたりからかな。「一生ひとりで生きていくのはイヤ」という気持ちが芽生えたのは。
その後まもなく次の人と婚約~あえなく解消してからは、素直に「婚活してるよ!40代のうちには再婚するよ!」と公言してました。
まー周囲は「島田佳奈のことだから、心配しなくてもすぐ男くらいつかまえるだろう」と思っていたらしく、誰もいい人を紹介してはくれませんでしたが(笑)

PICKUP

ARCHIVE

PAGE TOP