【AllAbout恋愛】結婚の費用対効果について書きました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

オールアバウトの恋愛コラムが公開されました。
テーマは「結婚はコスパ悪い?コスパ厨彼氏に贈る費用対効果」です。

記事はこちらからどうぞ。

ひとり暮らしよりふたり暮らしのほうがコスパいいのは、これまであたし自身が経験した感覚です。だって経費も家事の作業量も2倍よりは少ないもん。
しかも同棲より結婚(入籍)のほうがコスパがよくなることは、本文に書いた通り。
特にどちらか一方または両方がサラリーマンの場合は、税制上の優遇のみならず、福利厚生が期待できることもあるからね♪

コスパ厨の男子が、特に恋愛をしたがらないのは「男がおごるもの」という概念があるからではないかと。
それだって相手によるし、気持ちが入ればサイフがゆるくなるという体験をしていないということは、まだそこまで惚れる人にめぐり会えていないともいえるかな。経済観念は家庭環境(主に親)からの影響もあるから、一概には言えないけど。

あたし自身は「ある人が出せばいい」という、実にシンプルな考え方。
まーたいてい恋人やパートナーのほうが稼いでいるので、出してもらうほうが基準ではありますが。
ケチではない(むしろ気前はいい)ので、たくさん稼いでさえいれば、惜しまず出しますよ!笑

PICKUP

ARCHIVE

PAGE TOP