一事が万事。この世には「まとめたい人」と「分けたい人」がいるらしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

最近、あたしが気になっているテーマは「手帳を何冊活用しているか」である。
「仕事用とプライベート用などの分冊」派、「カレンダーとメモ帳で分ける」派、「メモ帳まですべて1冊で納めたい」派などがあるが、これを読んでいるあなたはどのタイプだろうか。

ちなみにあたしは「すべて1冊で納めたい」「なんならすべてスマホ管理でペーパーレスにしたい」派だ。
だがやはり即座に出して見たり書いたりするのは紙のほうが早いので、紙の手帳(ほぼ日)を持ちつつ、スケジュールとTODOはスマホ(Lifebear/Googleカレンダーと連携できる手帳アプリ)で管理している。


(参考)Lifebearアプリ


(参考)ほぼ日手帳

実は、あたしが知りたいのはそんなことではない。
「手帳の活用傾向は、その人自身の思考すべてに共通しているのではないか」という仮説を立証したいのである。

たとえば手帳を分冊する人は、ケータイもスマホやタブレット(ネット用)とガラケー(電話用)のように、用途別で複数所有してるのではないかと思う。
逆に手帳に限らず「1つにまとめたい」派のあたしは、スマホもタブレットも所有してはいるが、データはすべてクラウドで共有させているし、Googleアカウントもひとつをすべてのデバイスで使っている。

部屋が狭いせいでもあるが、レンジとオーブンは「オーブンレンジ」1台だし、TVはレコーダーもPCモニターも兼ねているし、ベッドの脚部は収納を兼ねているし、洗濯機と乾燥機もドラム式1台だし、炊飯器はパンも作れる仕様を選んだ。
コーヒーメーカーはエスプレッソマシーンと合体式のものだし、鍋はすき焼きもできる兼用のものだし、ボールペンは4色1本しか持ち歩かない。
できることならシャンプーだってリンスイン1本で済ませたいし、洗顔後だってオールインワンジェル1つで済ませたい。しかしレベル48の髪や肌はそんな無精をしてたら美しさをキープできないので、こればっかりは状態に合わせて複数を使い分けている。

「1つにまとめたい」あたし的には、何なら男すらまとめたいと思う。
要は、彼氏もセフレも親友も兼ねられるような男が夫になれば、あたしも浮気することなく落ち着けるんじゃないかと(笑)

じゃあ「用途別に分けたい」あたしと真逆なタイプの人は、男も用途別に複数持ちたいと思っているのだろうか。
(したくてもできない場合もあるし、実際にそうしてるかは別として)

……「分けたい」派の皆さま、ぜひともご意見お聞かせ願いたいw

PICKUP

ARCHIVE

PAGE TOP