【AllAbout恋愛】元彼に対するモヤモヤした感情について書きました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

オールアバウトの恋愛コラムが公開されました。
テーマは「別れたのにモヤモヤ。元彼への未練や執着を解消」です。

記事はこちらからどうぞ。

過去ひとりだけ、別れた後しばらくモヤモヤした元彼がいます。
相手の体温の低さ(倦怠期への変化の早さ)が許せず、「好き」の気持ちを残したままあっさり「だったら別れよう」とタンカ切ってしまったんです(当時はめちゃくちゃ短気だったもので……w)。

その半年後に復縁~一瞬は盛り上がったものの、(別れていた間にヨリを戻していた)もう一代前の元カノ(ややこしいな)との間で彼の気持ちが揺れ動いていたことが判明し、再度あたしのほうから別れを切り出しました。

一度目のお別れ後は未練タラタラ。あたしの仕事が忙しすぎたことによるすれ違いも「もっとあのときこうしていれば」って思っちゃったんですよね。
復縁した頃は仕事がヒマだったので、すれ違い的には解消できていたのですが、第三者(もうひとりの元カノ)が介入してくるとなれば話は別。

「好き」でいることと、恋人としてつき合うことは同義ではありません。
たとえわずかでも「別の女が心の中に住んでいる」ような男を「彼氏」として認めるほど、あたしは優しくないんです(笑)
きちんと住み分けできているならともかく、同じベクトルにあたしと誰かを並べるなんて失礼千万。

過去、不倫相手に対しては「後から割り込んだのはあたしのほうだし」などと状況に甘んじていたくせに。
むしろ不倫を卒業したからこそ、(独身の)男に厳しくなってしまったような。
(むしろ不倫は「きちんと住み分け」に該当するともいえるかw)

閑話休題。

今思えば、その元彼と別れてから復縁したのは、ただの執着だったんだな、と(当時は未練だと思い込んでいたのですが)。
その証拠に、もうひとりの元カノと彼を奪い合うこともなければ、共有しようとも思わなかったし。

あたしの場合、復縁したことでその気持ちが(愛ではなく)執着だったことに気づきました。
自身の気持ちが整理できたせいか、二度目のお別れ時はスッキリと笑顔で(笑)

あの時の想いが「愛」だったならば、もしかしたら憎しみへと変化したのかもしれません。
でも執着心は、失った途端に「憑き物が落ちた」くらいサッパリしちゃうんですよね。
我ながら、その心の変化は面白かったですw

PICKUP

ARCHIVE

PAGE TOP