【Lily-Jay】こじらせ系女子にカツを入れました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

【Lily-Jay】連載中の【恋愛アカデミー】新記事が公開されました。
テーマは「『好きじゃないフリ』で得することはひとつもない」です。

記事はこちらからどうぞ。

巷には、ツンデレな女子がたくさんいますね。
少女マンガの影響なのでしょうか、ツンデレのほうが男を振り向かせられると思い込み、わざと背中を向けるような女子もいたりして。

少女マンガは(非リアな)作者の「肥大化した妄想」が具現化したフィクションです。現実は少女マンガじゃーありません。
相当恋愛スキルが熟練したオッサン否、大人の男性でもなければ、態度と裏腹な心まで見透かせるはずがないんです。
百歩譲って、漏れ出ている「好き」に気づいたとして、彼が惚れると思ったら大間違い。可愛げのない女子よりも、素直に「好き」と伝えてくれる女子を選びますって、ねぇw

これが男女逆パターンなら、成立することもあるんです。
小学生の「好きな子いじめ」みたいな男子に対し、昔なら「〇〇クンなんてキライ!」と額面通りに受け取っていたのが、大人の女になると「〇〇クンってば素直じゃないんだから♡」と許容が生まれるんですね。

でもその心情は、母性本能のなせるワザ。
大人の女は知らぬ間に備わっているものの、大人の男には残念ながら湧き出てこないものなんです。

むしろ、見た目は大人でも、男子の心は少年のままであることが多々。
同じレベルで敵対していたら、いつまでたっても恋は生まれません。
まずはあなたが大人になりましょう(笑)

PICKUP

ARCHIVE

PAGE TOP