【Lily-Jay】目力勝負のエスパー女子に、ダメ出ししました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

【Lily-Jay】連載中の【恋愛アカデミー】新記事が公開されました。
テーマは「あなたはエスパー? 見つめるだけでは『好き』は伝わらない」です。

記事はこちらからどうぞ。

今回も辛口です。どうやらあたしは、優しめなアドバイスよりも説教系な切り口のほうが、書いてて楽しいようです。
だからここのコラム執筆は、キーボードを打つ手が軽やかです(笑)

まだ今よりずっと清純な女子高生だった頃、毎朝の通学電車で睨みつけてくる大学生とおぼしき青年がいました。
その視線に怯えていたら、数日後、その彼はあたしにラブレター(!)を渡してきました。アナログな手紙というあたりが昭和臭プンプンですね、ってそれはどうでもいいんです(笑)
あたしに向けられていた視線の意味はそれで判明しましたが、もう手紙をもらう頃にはすっかり「怖いお兄さん」にしか思えず、逆に翌日から乗車する電車もドアの位置も変える羽目に。お兄さん、勇気を出しても玉砕の巻。

目で追う=視界に入る距離にいつもいるならば、相手もなんとなく「いつも見られている」感覚を察知します。
その手の地味なアクションは、一歩間違えたらストーカー疑惑を持たれかねないのが今の時代。
誤解されたくなかったら、せめて顔だけは恐くならないよう心がけましょうねw

PICKUP

ARCHIVE

PAGE TOP