【ハウコレ】ワガママな女ほど愛される理由について書きました

  • follow us in feedly

ハウコレの恋愛コラムが公開されました。
テーマは「わたしのほうが、頑張ってるのに。『ワガママな女』ほど愛されるのはなぜ?」。

記事はこちらからどうぞ。

誰だって好きな人には愛されたいと思うでしょう。今よりもっと愛されたい、このままずっと相思相愛でいたい……そう願うのは、恋する女性共通の感...

「どうしてあの子はワガママなのに愛されるの?」と妬むのは、そもそも勘違いしています。

ワガママを言っても嫌われません。
嫌われるとしたら、それは「ワガママ」ではなく「自分勝手」な主張だから。
似て非なる「ワガママ」とはどんなものか、本文を読めばわかります。

蛇足ですが、3歳にして父親から「お前はワガママが過ぎる」と説教されて育った自分は、物心つく前に「あたしはワガママ」「ワガママだと大人から嫌われる」と植えつけられそうになりました。
あのまま親の言葉を鵜呑みにして「いい子ちゃん」を演じていたら、親からは叱られなくなったとは思いますが、委縮したり我慢ばかりの「可愛くない子」に育ってしまったでしょーね。本人も辛くなるに違いない。

そうならずワガママ放題で生きてこられたのは、愛されていることを肌で感じていたから。
他の大人たち(母、姉、父の会社の従業員⇒当時は自宅に事務所と工場があった)にはワガママ言っても許されたから、父の言葉を信じてなかったんですね。そもそも3歳児のワガママなんて「あのおもちゃ買って」くらいだし(笑)

口の悪い父自身、言葉と裏腹にあたしのワガママはだいたい聞いてくれたんですよ。なので「もう一押しすれば落ちる」とか「ここで泣けばイケるな」とか「父がダメならYちゃん(住み込みのお手伝いさん)に頼もう」とか、早くから計算する術を身につけていました。恐ろしい子!笑


ただいま連載中のコラム&小説

新記事ぞくぞく更新中。読んでね!

『愛人節税』(幻冬舎ゴールドオンライン)
『男好き半世紀(反省記)』(note)
『熟女はつらいよ!?』(note)
【オールアバウト】恋愛ガイドコラム(AllAbout)
【ハウコレ】恋愛コラム(ハウコレ)

対面セッション受付中

相談というより戦略会議です。一緒にうまくいく方法を考えましょう!

こちらは「平日のみ・9時から17時まで」のセッションとなります。「17時以降」および「土日祝日」のセッションは、以下となります。http://shimadakana.thebase.in...

こちらは「17時以降および土日祝日」のセッション(割増料金込)となります。「平日のみ・9時から17時まで」のセッションは、以下となります。http://shimadakana....

カテゴリー

活動実績

PAGE TOP