【声紋分析】不思議体験をした話。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

お友達の中野美那子さん(心と体のストレスケアアドバイザー)が実施していた「声紋分析」のモニターセッションを受けてきました。
(現在モニタ-募集は終了/今後のイベントやセッションのお知らせはメルマガをどうぞ)

「しゃべり」を仕事のひとつにしたいと望むあたしとしては、声に関するものとなれば興味津々。
指紋と同じように、声紋もひとりひとり全員異なることは知っていましたが、その声の振動数(周波数)からパーソナルな情報(その人の現在の心や体の状態)を知ることができるとは。
(詳しくはこちらのページをどうぞ)

百聞は一見に如かず。
あたしの声紋分析結果をご覧ください。

20160710_120160710_2

今回は特別に、ペンネー厶と本名でやっていただきました。

同じ人間が、ほぼ同じ時刻に2つの名前を言っただけでこの違い。
「それは名前の響きが違うからだろ」
あたしも最初はそう思ってました(笑)
しかし結果を聞いてみたら納得というか、名前ひとつでも内面って出るかもしれないなーと思ったのでした。

円の中心が潜在意識、一番外側が顕在意識、その中間が反射的な意識(顕在と潜在の間)を表します。
あたしの場合、ペンネームは「(社会的に)見せている自分」でもあるので、潜在意識のところがほぼありません。
逆に本名(素の自分)のほうは、しっかり潜在意識のところが出ています。

意外だったのは、視点に「自分軸」が弱いこと。ワガママだったりマイペースだったり、自我は強いとばかり思っていたのですが、実際高く出ていたのは「他人軸」「社会軸」でした。
中野さんいわく「他者のためという自覚がない⇒『自分の意志でやっている』と錯覚しているのかも」とのこと。かつ体感覚や無邪気さを示す色が高いことから「本能的に行動しているのかもしれませんね」。
……なるほど、それは自覚あります。単細胞生物レベルに本能まかせな人生送ってます(笑)

なお、この日は少々風邪気味だった(結果に若干影響する)のですが、エネルギーを示す色はガッツリ高め。
「風邪ひいててこれだけ出るなら、元気なときはめっちゃパワフルですね」
体力のなさを気力でカバーしているあたしは、やはり声にもそのエネルギッシュさが表れているようですw

PICKUP

ARCHIVE

PAGE TOP