自分のことは意外と自分ではわかっていない。目からウロコやら汗やらいろいろ落ちた日。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

人生初・個人コンサルを受けてきました。

これまで人の悩み相談を受けることは(公私とも)多々ありましたが、あたし自身が誰かに相談するというシチュエーションは、ほとんどありませんでした。
まーそもそも「悩むなんて時間の無駄。そんなヒマがあるなら、とにかく動いてみよう」というポリシーなので、あまり悩みを抱えたことがないんですよ(笑)

それでもここ数年、悩んで動いては振り出しに戻るようなことが繰り返され、自力で解決するのは難しいかも……と思い始めていた「悩み」があったんですね。
前述の通り無駄な時間を持ちたくないあたしは、ならば「プロとして相談に応えられる他者」に意見を求めるのが近道では、と考えました。

個人コンサルやカウンセリングを仕事にしている知り合いは多数いるのですが、今回仲良しのたっちーこと立花岳志氏をセレクトしたのは、以下の理由から。

・あたしのことをよく知っている
(見知らぬ相手のほうが話しやすいという考えもあるが、あたしは慣れてる相手のほうが説明を端折れるし、心を開きやすいと判断した)
・あたしより短期間でブレイクして成功している
(自分より知名度も収入もあり、相対的に自分より成長曲線が上向きな人の視点なら、あたしに足りないところや未熟な点などの分析が的確だろうと判断した)
・総合的なアドバイスができること
(今回、カウンセリング・コーチング・コンサルのどれが相応しいのかわからなかったので“全部入り”のアドバイスができる人がベストだと判断した)

そんなわけで、たっちーにお願いした次第。

事前に相談内容をまとまりのないまま(スマヌ)送り、本日いそいそと立花宅のコンサルルームへ。

立花宅への訪問は、ツナゲルアカデミーの動画撮影以来。
およそ1年ぶりに再会したソルちゃんは、今日もめっちゃ社交的♡
(そして相方のルナちゃん@人見知りは、今回も姿を見せませんでしたw)

なにせ人生初だったので、90分間のコンサルでどんな答えを得られるかはまったく未知数。
しかし終わってみれば、あたしの心のコアなところが大変化を遂げていました。

入り口としては「仕事」に関する相談がテーマだったはずが、だんだんこれまでの生き方(道筋)からその時々で考えてきたことへと及び、中盤からは親子関係へとシフト。

あたしの場合、親子関係においては良好なので、いわゆるアダルトチルドレン的なメンタルはないと思っていたんですね。
しかし……やはりそこにも罠はありました。
立派すぎる親とダメな娘ゆえのビリーフが。

そのあたりから、あたしは目から汗が出まくり。
恥ずかしいやら照れくさいやら(笑)

具体的な内容は(プライベートに及ぶため)ここでは差し控えますが、備忘としていくつか残しておきます。

・うまくいってる家族関係の中にも、あたしが勝手に拒絶しているビリーフがあった
・某所からのギフトを受け取っていない(止めている)から、他からの流れも止まってしまっている
・「ある」の視点を広げれば、もっと伸び伸びと活動できる
・不本意な場所にいることで、自身のスケールを狭くしてしまっている

これまであたしは傍若無人なまでに好きなことばかりやってきました。
反面、そのことでなるべくヒンシュク買わないよう「しっかりした大人」であろうと心がけていました。
どちらも「あたしらしい」振る舞いであることには変わりないのですが、よくよく考えてみれば「なるべくヒンシュク買わないよう」という発想は“他者軸”なんですよね。

自分という人間は、そこに付随する一切合切すべてを含めて「あたし」のはず。その一部を否定したり抵抗したり誤魔化したりすることにより、どこかに歪(ひず)みのようなものが生じてしまうのかもしれません。
何もかもを一切受け入れてしまえば、あたしはもっとあたしらしく、楽に(=楽しく)生きられるはず。

+ + + + +

コンサルを終え六本木駅へと向かう途中、やけにネオンがキラキラと滲んで見えました。
それもそのはず、あたしは歩きながら涙を流していたのです。
「おぉう!」と慌ててハンカチで拭い、抑えきれない感情をなだめるため、一休みして気持ちを整理することに。


正しい水分補給により、心が落ち着きました(笑)

たっちーに相談してよかったです。
同時に、これまで知らなかった、たっちーのコンサルとしての実力にも脱帽しました。

たくさんの時間とお金を投じてインプットし確立した、たっちーならではの多角的なアドバイスは、想像以上に凄いものでした。
あたしは他のコンサルサービスは受けたことないので比較できませんが、ノウハウや技術や具体的な方法だけでなく、その問題(悩み)が生じた背景にまで切り込むので、自身でも気づかない潜在的な歪みが取れるというか、素直で怖いもの知らずだった子供時代のピュアな自分を取り戻しちゃった感じ。

現在、たっちー(立花岳志氏)の個人コンサルは不定期募集のため、すぐには申し込めないかもしれませんが、仕事や生き方に迷いが生じたり行き詰まっているならば、扉を叩いてみることをオススメします。コンサル料は決してお安くはありませんが、きっとその何倍ものリターンが得られますよ!
立花岳志「個人コンサル」については、こちらの記事をどうぞ。

PICKUP

ARCHIVE

PAGE TOP