悩めるアラサー女子からの相談・その11「彼氏の母親が結婚に反対」

オールアバウトの新企画【31歳からの恋愛相談室】において、悩めるアラサー女子からのお悩みに答えました。

記事はこちらからどうぞ。

【31歳からの恋愛相談室/アドバイザー:島田佳奈】彼氏と結婚を考えているものの、彼氏の母親に結婚を反対されている相談者さん。最初は説得すると言っていた彼氏も、...

本来、結婚(入籍婚)は当人同士の問題であるはずなのに、まだまだ「家に嫁ぐ」意識でいる親御さんは多いものです。
法律上でも、満20歳以上であれば保護者の承諾は不要。それでも反対する母親がいたり息子が逆らえないとなれば、もはや諦めるほうが簡単はなず。

母親にとって、嫁は「息子が選んだ人」です。
そこに反対するのは、息子を信頼していない、もしくはすべてを自分の思い通りにしなければ気が済まないタイプなのでしょう。
嫁(相談者)にとって、姑は「夫の母親」でしかありません。
もちろん「夫を産んでくれた人」としての感謝や愛情はあれど、夫婦になることに首を突っ込まれるのは不本意なもの。

嫁ぐ家がどんな環境でも、夫となる人が全面的に妻の味方でいてくれるならば、何の問題もありません。
狭間でどっちにもいい顔している優柔不断な男なんて「私の夫として不合格」でしょ。

「それでも関係を切りたくない」悩みへの突破口を、今回は提案しました。
同じような悩みにぶつかっている人に、届けば幸いです。

ただいま連載中のコラム&小説

新記事ぞくぞく更新中。読んでね!

『あなたのオモチャになりたいの』(オトナ100恋+)

『男好き半世紀(反省記)』(note)

『熟女はつらいよ!?』(note)

【citrus】コラム(AllAbout)

【オールアバウト】恋愛ガイドコラム(AllAbout)

【ハウコレ】恋愛コラム(ハウコレ)

「zoom」セッション受付中

相談というより戦略会議です。
ジャンルは恋愛・婚活・結婚から不倫・浮気まで、男女のアレコレは全部OK!
一緒にうまくいく方法を考えましょう!
(「人生の先輩として(恋愛以外の)アドバイスが欲しい」などもOK)
※新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、当面の間、対面ではなくオンライン(zoom)にて行います。

こちらは「平日のみ・9時から17時まで」のセッションとなります。「17時以降」および「土日祝日」のセッションは、以下となります。http://shimadakana.thebase.in...

こちらは「17時以降および土日祝日」のセッション(割増料金込)となります。「平日のみ・9時から17時まで」のセッションは、以下となります。http://shimadakana....

Kana Shimadaサイト管理者

投稿者の過去記事

文筆家/女豹ライター/All About恋愛ガイド。
恋愛・結婚・性愛についての造詣が深い。むしろそれ以外のジャンルは書けない(たぶん)。愛する男(旦那)と息子(愛犬)にまみれていれば、だいたい幸せ。
当サイトは、島田佳奈自身が制作から管理までやっております(元SE)。
お仕事のご依頼や執筆物の感想などは「お問い合わせフォーム」からお願いします。

カテゴリー

活動実績

PAGE TOP