悩めるアラサー女子からの相談・その15「持病が結婚の障壁に」

オールアバウトの新企画【31歳からの恋愛相談室】において、悩めるアラサー女子からのお悩みに答えました。

記事はこちらからどうぞ。

【31歳からの恋愛相談室/アドバイザー:島田佳奈】持病があることが心に引っかかって、彼氏に結婚したいと言えずにいる相談者さん。それでもなんとか、思いを伝えたい...

あたし自身、今の彼と(結婚前提で)お付き合いを初めて数ヵ月後、膠原病の一種(リウマチ性多発筋痛症)に罹りました(現在は寛解)。
だけどあたし自身は、1ミリも「この体で結婚するなんて申し訳ない」だなんて思いませんでした。

当相談へのアドバイスでも言いましたが、人間誰しも病気(や事故)で不自由になる可能性があるんですよ。
相手のそれをどこまで受け入れるかも人によりさまざまだし、自分は「この体で生きていく」覚悟をする以上にできることなんてないのです。

パートナーが受け入れてくれたなら、迷惑かけつつ、その分感謝と愛情をできる形で示せばいい。
受け入れてくれなかったら、残念だけどしょうがない。お別れするしかありません。

パートナーが受け入れてくれてるのに、「でも……」と卑屈になったままでいるのが、一番めんどくさいヤツですよ(笑)
逆に、受け入れてくれたことを感謝せず、面倒かけることすら当然のように思っていたら、いい関係も崩れてしまいますからね。

好きな人へ愛情を惜しみなく注ぐ。
そして素直に愛情を受け入れ、感謝すればいいんです。
シンプルな愛の法則は、どんな体でもできるはず。

ただいま連載中のコラム&小説

新記事ぞくぞく更新中。読んでね!

『あなたのオモチャになりたいの』(オトナ100恋+)

『男好き半世紀(反省記)』(note)

『熟女はつらいよ!?』(note)

【citrus】コラム(AllAbout)

【オールアバウト】恋愛ガイドコラム(AllAbout)

【ハウコレ】恋愛コラム(ハウコレ)

「zoom」セッション受付中

相談というより戦略会議です。
ジャンルは恋愛・婚活・結婚から不倫・浮気まで、男女のアレコレは全部OK!
一緒にうまくいく方法を考えましょう!
(「人生の先輩として(恋愛以外の)アドバイスが欲しい」などもOK)
※新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、当面の間、対面ではなくオンライン(zoom)にて行います。

こちらは「平日のみ・9時から17時まで」のセッションとなります。「17時以降」および「土日祝日」のセッションは、以下となります。http://shimadakana.thebase.in...

こちらは「17時以降および土日祝日」のセッション(割増料金込)となります。「平日のみ・9時から17時まで」のセッションは、以下となります。http://shimadakana....

Kana Shimadaサイト管理者

投稿者の過去記事

文筆家/女豹ライター/All About恋愛ガイド。
恋愛・結婚・性愛についての造詣が深い。むしろそれ以外のジャンルは書けない(たぶん)。愛する男(旦那)と息子(愛犬)にまみれていれば、だいたい幸せ。
当サイトは、島田佳奈自身が制作から管理までやっております(元SE)。
お仕事のご依頼や執筆物の感想などは「お問い合わせフォーム」からお願いします。

カテゴリー

活動実績

PAGE TOP