【熟女はつらいよ!?】熟女と母性の関係性について書きました

【note】で展開中のマガジン『熟女はつらいよ!?』を更新しました。
今回のテーマは「母性と父性」。

コラムはこちらからどうぞ。
(定期購読:400円/月。コンテンツ単位でも購入できますが、定期購読のほうがお得です)

あたしには「男の父性本能を刺激する」という妙な才能がある。 あたしとつき合った男たちは、なぜか親しくなるにつれ「お父さん」っぽい振る舞いをするようになる。つまり、あたしを「娘」のように扱うようになるのだ。 そのことをハッキリと自覚したのは、初めて年下の男が彼氏になったときだ。 年上の男が彼女を(愛情を持って)小馬鹿にしたり「しょーがねぇなぁ」と言いながら助けてくれたりするのはよくあることだが、同じことを年下からやられると違和感を覚える。 だが、自分の男に「弱くて頼りない生き物」扱いされるのは...

昔は男から父性を発揮され「小娘」扱いされる恋愛を心地よく思っていましたが、さすがに最近は「小娘」に甘んじて一方的に男を頼るような恋愛はしなくなりましたね。てか、熟女になってまで小娘モードでいたらヤバいっすよ(笑)

今でも男から父性を発揮される場面は多いのですが、わずかながらあたしに母性が芽生えてきたせいか、頼ったり頼られたり甘えたり甘えさせてあげたりというバランスが適正になってきたような気がします。

あーでもそれはパートナーが年下だからかな。
もし相手のほうが年上だったら、自分が一方的に甘えるばかりで、相手が甘えようもんなら「年上のくせに」とか容赦なくdisっちゃうかな。
(昔の自分はそうだった。ひどい女だ……w)

母性って、出そうと思って出せるモンじゃないから難しい。
いくら愛があろうと、パートナーは自分の息子じゃないですもんね(笑)


ただいま連載中のコラムやエッセイなど

新記事ぞくぞく更新中。読んでね!

『「アラフィフ婚活」という無理ゲー』(note)

『熟女はつらいよ!?』(note)

『男好き半世紀(反省記)』(note)

『日々の戯言』(note)

『作家以前。』(note)

【citrus】コラム(AllAbout)

【オールアバウト】恋愛ガイドコラム(AllAbout)

【ハウコレ】恋愛コラム(ハウコレ)


「31歳からの恋愛相談室」アドバイス更新中!

島田佳奈の回答(オールアバウト)


個人セッションご希望の方はこちら

相談というより戦略会議です。
ジャンルは恋愛・婚活・結婚から不倫・浮気まで、男女のアレコレは全部OK!
一緒にうまくいく方法を考えましょう!
(「人生の先輩として(恋愛以外の)アドバイスが欲しい」などもOK)
※新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、当面の間、対面ではなくオンライン(zoom)にて行います。

あなたの恋愛(結婚/婚活)がうまくいくための作戦を一緒に考え、アドバイスします。個人セッション(有料)。


Kana Shimadaサイト管理者

投稿者の過去記事

文筆家/女豹ライター/All About恋愛ガイド。
恋愛・結婚・性愛についての造詣が深い。むしろそれ以外のジャンルは書けない(たぶん)。
当サイトは、島田佳奈自身が制作から管理までやっております(元SE)。
お仕事のご依頼や執筆物の感想などは「お問い合わせフォーム」からお願いします。

カテゴリー

活動実績

PAGE TOP