【旅行記】和歌山紀行(20191227-28)その1

毎年恒例・年末旅行。
今年は念願の「アドベンチャーワールド」へ行きたいとリクエストを出し、和歌山へ連れてってもらいました♪

+ + +

我が家の旅行は基本、車移動です。
ロングドライブで渋滞にハマらないよう、前日に仮眠を取り深夜に出発。


旦那が(会社に出入りしている)ヤクルトレディから買ってきてくれた「カップdeヤクルト」。
消費期限が早いので、持参して車中で食べました。おいしーい♪


最初の仮眠休憩は刈谷SA。夜明けの観覧車シルエットがファンタジー。


飛島JCTの手前あたり。今回の移動距離はおよそ600㎞なので、このあたりが中間地点。


土山SAで2回目の仮眠休憩。タヌキなのか雪だるまなのかわからん子がいましたw


同じく土山SAにて朝食。旦那が頼んだ「びっくりうどん」2玉はマジでびっくりなサイズ!


お揚げも顔と同じ大きさです。わざわざ顔比較するためにポーズをとるあたし(笑)

道中、雨が降ったりやんだりしていたせいか、虹にたくさん遭遇しました。


その1。


その2。


その3。

こんなにたくさん虹を見るなんて、縁起がいい!と都合よく解釈しておきましたw

+ + +

途中仮眠しつつ、およそ10時間かけて和歌山へ到着。
アドベンチャーワールドへは泊まった翌朝に行く予定なので、別の観光を……とググった結果「和歌山城」へ行くことに。


こじんまりとした、かわいいお城。
建立当時の城は戦争で焼けてしまったので、再建したそうです。


なぜか砂利がハート型に。おもてなし……?


徳川!
ここから「暴れん坊将軍のテーマ」が脳内リピート再生。笑
(吉宗はここの城主だったからね)


天守閣からの眺め。晴れたけど雲がすごい。遠くに海も見えます。

和歌山城は現在、市が所有・管理しています。
(廃藩置県以降に兵部省の管轄となり、その後和歌山市へ払い下げられました)

詳しくはこちらをどうぞ。

このサイトは、史跡和歌山城の公式ホームページです。このページでは、和歌山城の歴史や観光情報、各施設の概要や、忍者によるおもてなし等の和歌山城の魅力を紹介して...

そして大正時代より公園および動物園がお城の敷地内に造られました。


動物園長・クマのベニーは冬眠中。園長なのに……w


紀州ならではの紀州犬。つがいなのかなー?

+ + +

お城散策(といっても動物園の滞在時間がほとんど)の後は、夕ご飯を食べるべく「とれとれ市場」へ。


土産も買えるし新鮮な魚介類が食べられるココは、めっちゃスケール大。
南紀白浜へ旅行したら、ココさえ寄っておけばOKかもしれません。


閉店間際だったおかげで、お刺身が半額に!
丼のみならず、モリモリ食べてしまいました(笑)


和歌山は「うつぼ」が名産(のひとつ)みたいですね。
一瞬、買おうか迷いましたが、クーラーボックス持参じゃないので断念。

+ + +

宿は旦那まかせだったのですが、ホテルかと思いきや……


コテージでした!
(申し込みページは室内写真だけだったので、見逃していたようです)

部屋は、ダイニングキッチンと絨毯敷きのリビングと畳の和室。
ベッドじゃなく布団(敷くのはセルフ)でしたが、広かったので満足。

大風呂は撮影禁止なので撮れず。
でもたまたま他の宿泊客とバッティングしなかったので、独り占めで楽しめました♪


画像お借りしました

四季の郷 天空のリゾート四季の公式サイトはこちら。

海一望の高台に建つ28室のコテージ。ペットと泊まれる専用コテージもあり。美肌の名湯「椿温泉」と料理長の創作和フレンチをお楽しみいただけるリゾートホテルです。


お風呂の後は、部屋で晩酌。
広いお部屋でゴロゴロしながら、道中あちこちで買ったつまみや酒を楽しみました♪
(つづく)

ただいま連載中のコラム&小説

新記事ぞくぞく更新中。読んでね!

『あなたのオモチャになりたいの』(オトナ100恋+)

『男好き半世紀(反省記)』(note)

『熟女はつらいよ!?』(note)

【citrus】コラム(AllAbout)

【オールアバウト】恋愛ガイドコラム(AllAbout)

【ハウコレ】恋愛コラム(ハウコレ)

「zoom」セッション受付中

相談というより戦略会議です。
ジャンルは恋愛・婚活・結婚から不倫・浮気まで、男女のアレコレは全部OK!
一緒にうまくいく方法を考えましょう!
(「人生の先輩として(恋愛以外の)アドバイスが欲しい」などもOK)
※新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、当面の間、対面ではなくオンライン(zoom)にて行います。

こちらは「平日のみ・9時から17時まで」のセッションとなります。「17時以降」および「土日祝日」のセッションは、以下となります。http://shimadakana.thebase.in...

こちらは「17時以降および土日祝日」のセッション(割増料金込)となります。「平日のみ・9時から17時まで」のセッションは、以下となります。http://shimadakana....

Kana Shimadaサイト管理者

投稿者の過去記事

文筆家/女豹ライター/All About恋愛ガイド。
恋愛・結婚・性愛についての造詣が深い。むしろそれ以外のジャンルは書けない(たぶん)。愛する男(旦那)と息子(愛犬)にまみれていれば、だいたい幸せ。
当サイトは、島田佳奈自身が制作から管理までやっております(元SE)。
お仕事のご依頼や執筆物の感想などは「お問い合わせフォーム」からお願いします。

カテゴリー

活動実績

PAGE TOP