【旅行記】和歌山紀行(20191227-28)その2

その1はこちら。

翌朝。
朝風呂を堪能してから、宿併設のレストランで朝食を。


籠の外のお蕎麦・お粥・サラダはビュッフェ方式。この後、フルーツとコーヒーもいただきました。
満足。むしろ朝から食べ過ぎ(笑)


チェックインは日没後だったので気づかなかったのですが、めっちゃ高台で眺めがよかったです。
なるほど、だから「天空」なんですねw


車で坂を下っている途中、キジに遭遇!

2羽が絡んでいたので、動画に撮ってみました。

カップルかと思ったのですが、両方オス(メスは色が地味)と判明。
つまりこれは「ナワバリ争い」だったようですw

+ + +

今回のメインイベント・アドベンチャーワールドにやってきました!


オープン30分前から、すごい人の数。


入口のパンダ像でパチリ📷

入ってすぐパンダ舎にダッシュ。
パンダについては、別記事にまとめました。

アドベンチャーワールドにいるのは、もちろんパンダだけではありません。
ていうか、想像していたより広くたくさんの動物がいたので、見て回るだけで何時間もかかりました。


フラミンゴたくさん。


ミニカバちっさい。


キョンと戯れるパンダ。


いきなり目の前にフラミンゴの赤ちゃん。
子供のうちは赤くない。赤いエサの色素(アスタキサンチン)が体内に蓄積され、大人になるとピンクに染まる仕組み。


アヒルが「撮れ」と言わんばかりにフォトジェニックなポーズ。

アドベンチャーワールドには、アトラクション(遊園地)もあります。


観覧車に乗りました。高いところから見たら、あまりに敷地が広くてびっくり。


ペンギンの赤ちゃん。フワフワ。


こっちも別の種類のペンギンの赤ちゃん。ちっこい♡


大人のペンギン。カオス。

サファリワールドには、草食動物と肉食動物が。


猿と目が合いました。


隣の人がエサを投げたら、すかさずキャッチ!

肉食のチーターは、金網越し。


キリンの赤ちゃんもいました。まだ首が長くない!


飼育員のブラッシングで恍惚のマレーバク。野生みゼロ。


エミューにエサをあげる旦那。


ライオンたち。誰がボスなのかなー?

アドベンチャーワールドは広すぎて、全部観終わらないうちにタイムリミットとなってしまいました。
近いうちまた行きたいです。

パンダやイルカをはじめ、陸・海・空のさまざまな動物たち、自然とのふれあいをテーマにした和歌山県 南紀白浜のテーマパーク「アドベンチャーワールド」の公式サイトで...

+ + +


帰りに筒香の産地の近くを通過。ネオンすら見えないあたり、相当カントリーなエリアなのでしょーか。


こちらは三浦大輔の産地。こちらもかなりカントリー。筒香の生まれ故郷と意外と近かったです。

奈良で旦那が道を間違えてしまったので、ついでに高速を降りて寄り道。


サイカラーメン。本店は激混みだったので、屋台のほうへ。
美味しかったーーー♪

帰りも休憩を挟みつつ安全運転で。家に着いたのは26時でした。
旦那、お疲れ! ありがとう!


またもや「自分への土産」を買い過ぎてしまいました。
行った本人は体験がなによりの土産なんだから、こんなに買わなくてもいいのに……ねw

ただいま連載中のコラム&小説

新記事ぞくぞく更新中。読んでね!

『あなたのオモチャになりたいの』(オトナ100恋+)

『男好き半世紀(反省記)』(note)

『熟女はつらいよ!?』(note)

【citrus】コラム(AllAbout)

【オールアバウト】恋愛ガイドコラム(AllAbout)

【ハウコレ】恋愛コラム(ハウコレ)

「zoom」セッション受付中

相談というより戦略会議です。
ジャンルは恋愛・婚活・結婚から不倫・浮気まで、男女のアレコレは全部OK!
一緒にうまくいく方法を考えましょう!
(「人生の先輩として(恋愛以外の)アドバイスが欲しい」などもOK)
※新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、当面の間、対面ではなくオンライン(zoom)にて行います。

こちらは「平日のみ・9時から17時まで」のセッションとなります。「17時以降」および「土日祝日」のセッションは、以下となります。http://shimadakana.thebase.in...

こちらは「17時以降および土日祝日」のセッション(割増料金込)となります。「平日のみ・9時から17時まで」のセッションは、以下となります。http://shimadakana....

Kana Shimadaサイト管理者

投稿者の過去記事

文筆家/女豹ライター/All About恋愛ガイド。
恋愛・結婚・性愛についての造詣が深い。むしろそれ以外のジャンルは書けない(たぶん)。愛する男(旦那)と息子(愛犬)にまみれていれば、だいたい幸せ。
当サイトは、島田佳奈自身が制作から管理までやっております(元SE)。
お仕事のご依頼や執筆物の感想などは「お問い合わせフォーム」からお願いします。

カテゴリー

活動実績

PAGE TOP