台風一過でベランダに被害が……。

  • follow us in feedly

お久しぶりのガーデニング記録なのに、悲しいニュースですみません。
(ようやくショックから立ち直ったので、記事にできました)

台風によって、植物たちに異変が……

先週末、我が家の頭上を通過した台風24号。
その爪痕は、しっかりベランダに残されていました。

これまでの台風では、鉢が倒れる程度(これは隅に避難させることで解決)の被害しかなかったのですが、今回は暴風雨にのって潮を蒔き散らしていったらしく、いわゆる「塩害」が起こってしまいました。

台風前の日々草。少々葉っぱが黄変しているが、元気に伸びている。

台風前のペンタス。こちらも少々変色した葉っぱがあるけど、伸び放題(笑)

そしてこちらが台風後。日々草はほぼ黄変、ペンタスは先っぽが枯れてしまった。

台風前の青紫蘇。葉はこれ以上減らせないので、実を収穫すべく、花を咲かせていた。

しかし台風の塩害により、この有り様(涙)

台風前の長ナスは、実をつける準備に入っていた。これは下の実。

これは上の実。2つの実がスタンバイしていた。

台風後の長ナス。上の実はどこかへ飛んでいき、かろうじて残った下の実も、育つかは不明(涙)

そろそろ終わりかと思っていたトマトは、台風前まで花を咲かせていた(実がなるかは謎だが)。

これも台風前。夏に比べて小さいが、まだ実をつけていた。

台風後のトマト。見事に枯れた(涙)

台風前のバジルは、青々と育っていた。花が咲いたらおしまいなので、蕾は摘んでいた。

台風後のバジルは一気に枯れた(涙)シソ科の植物は、塩害に弱かったらしい。

キュウリは一時期、復活の兆しを見せていた。しかし花を咲かせて気が済んだのか、実をつける前に枯れ始めた(笑)

キュウリが枯れたのは、台風無関係(笑)切断して数日様子を見たが、新たな葉が出る様子もなく、その後抜きました。

今後どうするか

天災だけは避けられません。まさかこの量を室内に避難させるわけにもいきません(虫もいるし)。
枯れてしまったものは仕方がないので、それぞれ手入れしました。

・植木鉢の花たちとバジル⇒弱った葉を摘んで摘芯
・青紫蘇⇒抜いた
・ナスとトマト⇒ひとまず真水で洗って液体肥料をあげ様子見
(その後、回復しないようなら抜くつもり)

春から楽しんできた家庭菜園。
どのみち秋になったら(枯れたら)終了予定でしたが、まさか塩害で終わりを迎えるとは。
まーそれも運命。夏場の収穫時期でなくてよかったです。

役目を終えたプランターは、土を再生してから何か別の植物(冬越しできそうなもの)を植えようかと。
まだまだガーデニングライフは続きますよ!w

これまでのガーデニング記録(一覧)はこちら


ただいま連載中のコラム&小説

新記事ぞくぞく更新中。読んでね!

『愛人節税』(幻冬舎ゴールドオンライン)

『男好き半世紀(反省記)』(note)

『熟女はつらいよ!?』(note)

【オールアバウト】恋愛ガイドコラム(AllAbout)

【ハウコレ】恋愛コラム(ハウコレ)


対面セッション受付中

相談というより戦略会議です。一緒にうまくいく方法を考えましょう!

こちらは「平日のみ・9時から17時まで」のセッションとなります。「17時以降」および「土日祝日」のセッションは、以下となります。http://shimadakana.thebase.in...

こちらは「17時以降および土日祝日」のセッション(割増料金込)となります。「平日のみ・9時から17時まで」のセッションは、以下となります。http://shimadakana....

カテゴリー

活動実績

PAGE TOP