【熟女はつらいよ!?】熟女(あたし)の身体変化について書きました

note

【note】で展開中のマガジン『熟女はつらいよ!?』を更新しました。
今回のテーマは「さよなら子宮(2)」。

コラムはこちらからどうぞ。
(定期購読:400円/月。コンテンツ単位でも購入できますが、定期購読のほうがお得です)

婦人病が解決するためには、手術(病巣のみ摘出、または子宮ごと摘出)する、あるいは閉経するといった方法があります。
ホルモン治療(ピルなど)で症状を和らげるのも限界となれば、上の2択しかありません。

自身の体でありながら、ホルモンの変化や婦人病が発生したり成長したりすることをコントロールするのは不可能です。
あたしは、長年苦しめられてきた婦人病から、いつ解放されるのでしょうか。

短期決戦のはずが長期戦となったため、シリーズものとなりました。
まさに「熟女はつらいよ」です(笑)よかったら読んでくださいw

タイトルとURLをコピーしました