【男好き半世紀(反省記)】思春期の恋と性について書きました

掲載報告

【note】で展開中のマガジン『男好き半世紀(反省記)』を更新しました。
今回のテーマは「『恋』より先に『性』に目覚めた女は、悩むより溺れることを選んだ。」。

コラムはこちらからどうぞ。
(有料/イントロ部分は無料で読めます)

「目覚め」が早かったことは、なんとなく自覚していました。
「初恋」は遅めだったけど、「大人の恋」は誰よりも早く知ってしまいました。

そんな幼少時代~思春期を過ごした女は、大人になると「私」みたいになります。なんて。笑

+ + +

「反省記」なんてタイトルをつけていますが、後悔はひとつもありません。

生き恥だらけの人生、何度死にたくなったかわかりません。
それでもここまで逞しく生きてこられたのは、「反省はするが、後悔はしない」をモットーにしていたから。

人間、どれほど死にたくなってても、歯を食いしばって生き続ければ、いつか帳尻が合うもの。

悪いことの後には、いいことがあります。
いいことをすればいい報いがあるし、悪いことをすれば悪い報いがあるものです。

もう因果応報はたっぷり受けたから、これからはいい人生が待っていると信じています。笑

タイトルとURLをコピーしました