悩めるアラサー女子からの相談・その9「事実婚はイヤ。法律(入籍)婚がしたい」

オールアバウトの新企画【31歳からの恋愛相談室】において、悩めるアラサー女子からのお悩みに答えました。

記事はこちらからどうぞ。

【31歳からの恋愛相談室/アドバイザー:島田佳奈】彼氏ととても順調に交際中で、そろそろ結婚がしたいと思っている相談者さん。しかし彼氏は結婚願望がなく、事実婚状態でいいと言っているそう。そこで今回は、彼氏に結婚願望がない場合の対処法についてお話しします。

うんうん、わかるよ。
あたし自身、法律婚も事実婚も経験しましたからね。

あたしの場合、両方のメリット/デメリットを知った上で、今は「法律婚がいい」と思います。
深く関わる(家族になれる)相手なのに入籍しないとか、よほどの理由がなきゃ納得できませんって(笑)

事実婚を望むお相手の気持ちも、わからなくはないんですけどね。
だけど「入籍はしない」程度の愛情(というかパートナーとの距離感)ならば、むしろ「ただの恋人」のままでいたほうがいいんじゃないかと。

結婚生活っぽいこと(同棲とか)だけ実現して入籍はしない(=責任は取らない/深く関わらない)という「おいしいとこ取り」は男性が望みがち。
自分は法律婚をしたいのに「でも好きだから」と甘んじて許していたら、ただの「都合のいい女」ですよ!


ただいま連載中のコラムやエッセイなど

新記事ぞくぞく更新中。読んでね!

『「アラフィフ婚活」という無理ゲー』(note)

『熟女はつらいよ!?』(note)

『男好き半世紀(反省記)』(note)

『日々の戯言』(note)

『作家以前。』(note)

【citrus】コラム(AllAbout)

【オールアバウト】恋愛ガイドコラム(AllAbout)

【ハウコレ】恋愛コラム(ハウコレ)


「31歳からの恋愛相談室」アドバイス更新中!

島田佳奈の回答(オールアバウト)


個人セッションご希望の方はこちら

相談というより戦略会議です。
ジャンルは恋愛・婚活・結婚から不倫・浮気まで、男女のアレコレは全部OK!
一緒にうまくいく方法を考えましょう!
(「人生の先輩として(恋愛以外の)アドバイスが欲しい」などもOK)
※新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、当面の間、対面ではなくオンライン(zoom)にて行います。

あなたの恋愛(結婚/婚活)がうまくいくための作戦を一緒に考え、アドバイスします。個人セッション(有料)。


Kana Shimadaサイト管理者

投稿者の過去記事

文筆家/女豹ライター/All About恋愛ガイド。
恋愛・結婚・性愛についての造詣が深い。むしろそれ以外のジャンルは書けない(たぶん)。
当サイトは、島田佳奈自身が制作から管理までやっております(元SE)。
お仕事のご依頼や執筆物の感想などは「お問い合わせフォーム」からお願いします。

カテゴリー

活動実績

PAGE TOP