【アラフィフ婚活】カットフルーツな女でいよう

note

【note】で展開中のマガジン『アラフィフ婚活という無理ゲー』を更新しました。
今回のテーマは「独身男性がカットフルーツを好む理由。」。

エッセイはこちらからどうぞ。

女の自分が言うのもナンですが、男から見た女って、限りなく食べ物に近い位置づけなんじゃないかなー。
欠乏感的には違うとしても、「美味しそう」と思う感覚は似たり寄ったりではないかと。なにせ食欲も性欲も本能ですから。知らんけど。笑

巷には「女性ばかり『選ばれる』立場なのはおかしい。女性だって『選ぶ』立場にあるべきだ」などと鼻息荒く主張する女性もいますが、それは当たり前のこと。むしろ「選ばれる立場」と決めつけ、受け身のまま自分で選ぼうとしない女性には「結婚するのは自分なんだから、相手も自分で選べよ」と言いたくなります。

婚活的には、選ぶことと選ばれること両方、必要なんですよ。
「選ぶ」だけでもカップリングは成立しないし、選ばれるのを待つだけでも難しい。
だからこそ、自身が「選ぶ」ためには「選ばれやすい女」になっておくほうが得策なんです。

「自分」という商品を一番よく見せて高く売るためには、営業努力もしなきゃね、というお話です(笑)

タイトルとURLをコピーしました