「肉山」初登頂でのしくじり。

呑んだくれ記

予約の取れない人気店として有名な肉山。ここのお誘いとなれば、よほど大事な仕事とバッティングしない限り、万障繰り合わせの上駆けつけるに決まってます。
そんな肉山での貸し切りランチ会。仲良したっちーからお誘いいただき、念願の初登頂が実現しました。


これは1Fの「肉山の一階」(まんまの名前)。この2Fが「肉山」です。

今回のお代は、ランチ5000円+飲み放題。
ウチから肉山のある吉祥寺は1時間半くらいの距離なので、酔っぱらったら帰れません。
「絶対に飲み過ぎないようにしよう」と自分に言い聞かせつつ、乾杯のドリンクを注文。


「翠」のソーダ割。飲み放題でこんなお酒が頼めるなんて、嬉しすぎます。


最初に出てきたのはパテ。脂すごそうかと思いきや、意外とあっさり。


肉山のお肉は、お店の方が美味しく焼いてカットした状態で出てきます。客は箸で食べるだけ。


自家製ソーセージは肉汁たっぷり。口にしたとたん、旨味がジュワーッと広がりました。

お酒が弾むと食べなくなる自分。
もうこのあたりから食べるほうが追いつかず、何品も並んだ状態に。

そもそも酒を弾ませてはアカンかったのに、うっかりハイペースで飲んでしまったあたし。
飲み放題の酒の種類が多かったのが嬉しくて、順番に頼んでしまったのが敗因です。

「ちょっとトイレ」
離席したあたりから、記憶が飛び飛びになりました。
ふと気がつけば別の席に座ってました。
隣の人が元のテーブルからドリンクを持ってきてくれたので「まーいいか」とそのまま楽しく談笑してました。
せっかくの美味しいお肉が並ぶコースだったのに、ろくに食べないうちシメのごはんになっていました。
(塩とごま油の洗練されたお味のTKGはサイコーでした。カレーも一口だけ食べました)

意識がハッキリしてきたのは、会計の段取りになったあたり。
慌ててバッグを置いている元の席に戻り、会費を払いつつ「そういやあまり食べてないな」と思うも後の祭り。
美味しく味わうためにも、飲み過ぎてはいけませんね……。
次回があるならば、次回こそは飲み過ぎずに全部食べ尽くします。苦笑


集合写真。みんな美味しいお肉と酒でゴキゲンです。
平日の昼なのに、たっちーの一声でこれだけ集まるとか、自由業の人って意外と多いんですねw
楽しい時間をご一緒した皆さま、ありがとうございました♪

主催者:たっちーの記事もどうぞ。

肉山 (吉祥寺/その他肉料理)
★★★☆☆3.77 ■予算(夜):¥6,000~¥7,999
タイトルとURLをコピーしました