【大人の恋愛リハビリ講座】セックスを卒業する(かもしれない)未来について書きました

掲載報告

カフェグローブ連載中の【大人の恋愛リハビリ講座】#33が公開されました。
テーマは「セックスをしなくなった先に、純愛は芽生えるのか」です。

記事はこちらからどうぞ。
//www.cafeglobe.com/2017/02/060808lovelesson.html

あたし自身は、まだまだセックスを卒業するとか考えられないなー。笑

その昔、パートナーとセックスレスな状態になったときは「もう二度としなくても平気か」自問自答し「なくてもいいか」と考えたこともありましたが、その相手と別れてフリーになったら(反動で)ヤリまくったしwww

なんとなくですが、こういうのは「自分がしたくなくなる」タイミングよりも、相手から「セックスしたい対象ではなくなる」ほうが決定打のような気がします。
だからといって受け身な判断はしなくていいと思うんですよ。
「もうしたくない」なら、相手もしたくなくなるよう仕向ければいいし、いつまでもねっとり楽しみたいならば、ずっと「抱きたい」「ヤリたい」と思われる女でいればいいだけ。

よく物理的には「男が勃つかどうか」がカギを握っているように捉えられますが、実際は「男を勃てられるかどうか」のほうがキーなのではないかと。「卵が先か鶏が先か」論みたいだなw

タイトルとURLをコピーしました