【日記】月に一度のリセットモード(20200709-0710)

戯言

木曜日。きっちり30日で女子日到来したため、臨時休業に。

一昨年~去年まで(婦人病治療のため)女性ホルモンを減らす薬を飲んでいたので、疑似更年期(閉経)状態になっていたあたし。
結局副作用がひどくて投薬は中止となり、経過観察から1年が経ちました。
その間、3ヵ月に1回しか月経が来なくなって「こりゃラクチン」と喜んでいたのですが、4月あたりから排卵が復活したせいか、完全に元のサイクル(28~30日)に戻ってしまいました。

レベル51といえば、もう閉経している女性も少なくありません。婦人病が悪化するほど女性ホルモン過多なあたしは、当面リアルな更年期にはならないようです。やんなっちゃうなぁ、もう。

しかし、約1年の投薬治療が無駄だったわけではないようで。
病巣が多少小さくなったせいか、生理痛が軽減したのは有難い変化。瀕死になる時間さえ短くなれば、このまま放置(温存)でいいのですから。
そりゃー根治するためには子宮摘出するのがベストなんでしょーが、そろそろお役御免となる臓器ならば、無駄に切ったりしたくないじゃん、ねぇ。

そんなワケで、臨時休業のこの日は、読書をしたり昼寝したりネットサーフィンしたりで、のんびり過ごしました。

+ + +


最近、巷ではお菓子作りがブームらしく、スーパーではずっとBPが品切れ状態。
仕方がないのでAmazonで大きいサイズを注文したら……想像以上に大きくてビックリ!
これで当面、切らすことはないでしょう。笑


夕方まで寝ていたため、晩ご飯の支度ができず。帰宅した旦那が素麺茹でてくれました。ありがとう。
冷蔵庫にしなびたもやしとキュウリがあったので、これだけあたしが調理しました。野菜も瀕死。あたしも瀕死。

+ + + + +

金曜日。この日もひそかに臨時休業。
とはいえ寝込んでいたわけではないので、ゆるゆる仕事はしていました……ってことは休業してないしw

自宅仕事のメリットは、体調がよくない日に勝手に休めること。
締切が迫っているときはベッドの上でノートPC開いてやっつけますが、そうでなければ割り切って「臨時休業」に。

妙齢の女性には月経サイクルが存在します。むしろそのリズムに肉体が振り回されているといっても過言ではありません。
排卵前後はソワソワするし、PMS期間はイライラしたり過食がセーブできなくなったりするし、月経中はお腹をしこたま殴られるレベルに痛いし、出血多量なら動きたくないし。月経が終わればまた数日で排卵が訪れるし。

月経そのものは病気じゃないけど、症状が重いときは病人と変わりません。
仕事できないレベルのとき、「イヤ」な気分にフォーカスしちゃうと憂鬱になるけど、「体のリセット日」とポジティブに捉えれば、休養もストレスにならず快適に過ごせます。
月経は、体からいろいろ出てくるデトックス期間。そう捉えてのんびり休み英気を養えば、終わる頃には身も心もスッキリです。

あと何年のおつき合いになるのかはわかりませんが、閉経まで、子宮とは(摘出しないで済むよう)うまく折り合いをつけていきたいものです。

+ + +

晩ご飯は自炊。


今シーズン何度も作ってる、とうもろこしご飯、鯖のみりん干し、キャベツの塩昆布サラダ、御御御付(ワカメ、お麩)。

炊くだけ、チンするだけ、切って混ぜるだけ、乾物入れて味噌を溶くだけ。キッチンに立つのがしんどくても、このくらいは作れる見本。
自炊するかは、時間よりも体調よりも気力次第。やる気がないときは(元気でも)サボります。笑

タイトルとURLをコピーしました