【現代恋愛図鑑】「ネット婚」について書きました

GLAM連載中の【現代恋愛図鑑】vol.10が公開されました。
テーマは「運命の出会いはオンラインにあり!? ~ネット婚~」。

記事はこちらからどうぞ。

この言葉を初めて耳にしたのは、確か23年前、あたしがまだOLをしていた20代の頃。社内の別部署の女性が、当時まだ一般的とはいえなかった「パソコン通信」で知り合った男性と結婚したことで話題になった。

ネット婚はまだ未経験ですが、ネットで知り合って恋人になる=ネット恋愛は、何度かしたことがあります。つき合わなかったけどボーイフレンドになった男を含めたら、けっこーな数かも。笑

別にネットもリアルも変わらないですね。一度デートしてしまえば、むしろネットに親和性高いメンズのほうが、連絡も取りやすいというメリットも。
ただし、打ち解けるまで互いの腹を探り合ってしまいがちなのは、ネットならではの「あるある」かな。

ナンパなど素性を知らない出会いを除けば、リアルでは最初からある程度信用できますよね。社会人にもなれば「まず名刺交換から」というケースも多いし。
しかしネットでは、会うまで何とでも詐称できちゃうワケですよ。出会い系サイトの場合は、身分保証のみならず「自分以外の異性とも、並行して進めていないか」ということも気になるし。

無用な心配をしないためにも、婚活サイトからの出会いで交際に至った場合は「一緒に退会」するのが鉄則。
だってすでに「出会った」なら、それ以上出会いを求める必要ないですからね。
新たに出会いたいならば、別れてから再登録すればよし。それが誠意ってモンですw


ただいま連載中のコラムやエッセイなど

新記事ぞくぞく更新中。読んでね!

『「アラフィフ婚活」という無理ゲー』(note)

『熟女はつらいよ!?』(note)

『男好き半世紀(反省記)』(note)

『日々の戯言』(note)

『作家以前。』(note)

【citrus】コラム(AllAbout)

【オールアバウト】恋愛ガイドコラム(AllAbout)

【ハウコレ】恋愛コラム(ハウコレ)


「31歳からの恋愛相談室」アドバイス更新中!

島田佳奈の回答(オールアバウト)


個人セッションご希望の方はこちら

相談というより戦略会議です。
ジャンルは恋愛・婚活・結婚から不倫・浮気まで、男女のアレコレは全部OK!
一緒にうまくいく方法を考えましょう!
(「人生の先輩として(恋愛以外の)アドバイスが欲しい」などもOK)
※新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、当面の間、対面ではなくオンライン(zoom)にて行います。

あなたの恋愛(結婚/婚活)がうまくいくための作戦を一緒に考え、アドバイスします。個人セッション(有料)。


Kana Shimadaサイト管理者

投稿者の過去記事

文筆家/女豹ライター/All About恋愛ガイド。
恋愛・結婚・性愛についての造詣が深い。むしろそれ以外のジャンルは書けない(たぶん)。
当サイトは、島田佳奈自身が制作から管理までやっております(元SE)。
お仕事のご依頼や執筆物の感想などは「お問い合わせフォーム」からお願いします。

カテゴリー

活動実績

PAGE TOP