【幻冬舎ゴールドオンライン】小説『愛人節税』第8回(女編)を書きました。

幻冬舎ゴールドオンライン

幻冬舎ゴールドオンラインの連載小説『愛人節税』第8回(女編)が公開されました。
タイトルは「愛人に支払う費用を『外注費』として計上したい女」。

本編はこちらからどうぞ。

雪絵は、友人・望の会社から派遣されたハウスキーパーの巧と愛人関係になった。ある日、掃除中の巧が雪江のものではない靴を発見する。夫への疑念が膨らむ雪絵。一方で、愛人・巧との関係は、嫉妬のような感情からマンションの一室を与えるところまで発展していった…。
(あらすじより引用)

自分も浮気しているくせに、夫の浮気はプライドが許さない。
ずるいけど、これが女の本音です。

個人的には、オンリーワン欲求(独占欲)はあまり強くないけど、ナンバーワン欲求はあります。
この違い、わかるかな。

あたしがナンバーワン扱いしている男にとって、自分がナンバー2以下の扱いをされるのは、とてつもなく不条理を感じるんですよ。
どの女よりも「お金」と「時間」と「愛情(スキンシップ含む)」をかけて欲しいのです。

仕事など「パートナーシップ」以外のことならば、どれだけ優先してもいい。他の女に対しても、あたし以下の扱いならば、別にいい。
だけど、どれかひとつでも他の女に注ぐほうが多いと知ったら、あたしもその男をナンバーワン扱いすることをやめる。

許すとか許さないとかの話じゃなく、注ぐ愛情が虚しく感じるならば、潔く方針を切り替えたほうがいいという判断。
だってエネルギーの無駄遣いはしたくないじゃん?w

「目には目を、歯には歯を」な女なんです。
クール過ぎるかしらん?w

タイトルとURLをコピーしました