【熟女はつらいよ!?】「熟女になったこと」を自認した先の未来について書きました

【note】で展開中のマガジン『熟女はつらいよ!?』を更新しました。
今回のテーマは「『熟女になったこと』を受け入れた瞬間から、人生はバラ色になる。」。

コラムはこちらからどうぞ。
(定期購読:400円/月。コンテンツ単位でも購入できますが、定期購読のほうがお得です)

うら若き女子からしたら、熟女の人生がバラ色になるだなんて、にわかに信じ難いだろう。実際あたしも若かりし頃にタイトルの言葉を聞いたら「ホントかよ」と疑ったに違いない。 もちろん熟女になったからといって、すべての女が「人生バラ色!」となるわけではない。「熟女になった自分」を受け入れた女だけが、バラ色の人生を手に入れることができる。逆に言えば、いつまでも年齢に抗い「等身大の自分」を受け入れられない熟女は、バラ色どころかお先真っ暗だ。 振り返ってみれば、40歳を迎えたあたりから、あたしは自身を「もう...

生きている以上、中年期にさしかかったら否応なく若年期とはオサラバです。
そして中年期を「熟女」として生きるか「オバサン」として過ごすかは、個人の自由。

あたしは「熟女」として中年期を堪能するほうの人生を選択しました。
「オバサン≒女としては現役を卒業」な人生は自分的に違うと思ったので、「まだ女」でいようと思いました。

自分らしいほうを選べば、どちらの人生であろうと楽しいはず。
あなたは、どちらの人生を選びますか?


ただいま連載中のコラムやエッセイなど

新記事ぞくぞく更新中。読んでね!

『「アラフィフ婚活」という無理ゲー』(note)

『熟女はつらいよ!?』(note)

『男好き半世紀(反省記)』(note)

『日々の戯言』(note)

『作家以前。』(note)

【citrus】コラム(AllAbout)

【オールアバウト】恋愛ガイドコラム(AllAbout)

【ハウコレ】恋愛コラム(ハウコレ)


「31歳からの恋愛相談室」アドバイス更新中!

島田佳奈の回答(オールアバウト)


個人セッションご希望の方はこちら

相談というより戦略会議です。
ジャンルは恋愛・婚活・結婚から不倫・浮気まで、男女のアレコレは全部OK!
一緒にうまくいく方法を考えましょう!
(「人生の先輩として(恋愛以外の)アドバイスが欲しい」などもOK)
※新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、当面の間、対面ではなくオンライン(zoom)にて行います。

あなたの恋愛(結婚/婚活)がうまくいくための作戦を一緒に考え、アドバイスします。個人セッション(有料)。


Kana Shimadaサイト管理者

投稿者の過去記事

文筆家/女豹ライター/All About恋愛ガイド。
恋愛・結婚・性愛についての造詣が深い。むしろそれ以外のジャンルは書けない(たぶん)。
当サイトは、島田佳奈自身が制作から管理までやっております(元SE)。
お仕事のご依頼や執筆物の感想などは「お問い合わせフォーム」からお願いします。

カテゴリー

活動実績

PAGE TOP