【バラ色、ときどきイバラ道】婚活サイトにいる50代男子について書きました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カフェグローブ連載中の【バラ色、ときどきイバラ道】#4が公開されました。
テーマは「『恋愛したい』青年のような理想と、中年のいやらしさ」です。

記事はこちらからどうぞ。

やはり「これから結婚したい」と婚活しているだけのことはあって、50代には元気な男性が多かったです。
とはいえ一番接近した人でも「何度か飲みに行った」程度なので、下半身まで元気かどうかはわかりませんが。←問題発言

いくつかバリエーションありつつも、世代による特徴ってあるものですね。
だいたい10年単位くらいでその差が顕著に出るのは、現時点の年代というよりは、育った時代の違いなのかなーと。
つまり、どれほど歳をごまかそうと、言動や特徴から実年齢は匂ってしまうものなんですよ(笑)

余談ですが、OLだった20代の頃、同じ部署に年齢非公表の先輩(女性)がいました。
噂ではあたしより10歳以上お姉さん(当時30代半ば)だったらしいですが、巧みに20代を装っていたんですよ。
外見からして全くごまかせていなかったんですが、さすがに先輩なので、指摘することはできず。

部内で雑談中、ピンクレディーの話題になったとき、彼女は「小さすぎて覚えてなーい」とのたまいました。
ピンクレディー全盛期は、あたしですら小学校低学年。覚えていないはずがありません。
誰も「え、あなた成人してたでしょ?」とツッコまなかったものの、その場にいた全員ひそかに唖然としていたのは、忘れられないエピソードです。

いくつになっても若さを持ち続けている人は、男女関係なくステキですよね。
いっそ年齢をごまかさないほうが「その歳で(若さがあって)すごい!」と感心されて得なんじゃないかと個人的には思いますが。
(なお、ほとんどの婚活サイトでは年齢詐称も年齢非公開もできないので、サバよまれる心配はありません)

PICKUP

ARCHIVE

PAGE TOP