【幻冬舎ゴールドオンライン】小説『愛人節税』第15回(女編)を書きました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

幻冬舎ゴールドオンラインの連載小説『愛人節税』第15回(女編)が公開されました。
タイトルは「元夫から起業資金援助の申し出…贈与税を回避する方法は?」。

本編はこちらからどうぞ。

<あらすじ>夫である倉田、愛人である巧。両者との関係を解消した雪江は、自らのクリニックを開業するという目標に向けて日々忙しく働いていた。そんな折、ふと診察室...

夫である倉田、愛人である巧。両者との関係を解消した雪江は、自らのクリニックを開業するという目標に向けて日々忙しく働いていた。そんな折、ふと診察室で見かけた患者の姿に雪江の心がざわつく。「なんでここに?」。夫の愛人であり、巧の恋人である「真由美」。彼女の初診シートには「妊娠中」と書かれていた…。
(あらすじより引用)

女編、最終回。
果たして読者さんの期待するラストだっただろうか……?

この小説における雪江の設定は「39歳・女医」だが、モデルがいたわけでなく完全に想像上の人物だ。
「愛人が持てるだけの経済力がある女」となれば、職業はおのずと限られてくる。
最終的には担当さんと一緒に決めた。女医という響きはなんとなくエッチじゃないかということで(笑)

しかし、一般的に男性がイメージする「エッチな女医」にしなかったのは、あくまでリアリティーを追求したかったから。
そんなのは男の妄想。AVの見過ぎ(笑)

「真面目に生きてきた結果、40手前で『女』として目覚め、遅咲きならではのハマリ具合」
どうよ。こんな女医こそリアルにいそうでしょ?w


ただいま連載中のコラム&小説

新記事ぞくぞく更新中。読んでね!

『男好き半世紀(反省記)』(note)

『熟女はつらいよ!?』(note)

【オールアバウト】恋愛ガイドコラム(AllAbout)

【ハウコレ】恋愛コラム(ハウコレ)


対面セッション受付中

相談というより戦略会議です。一緒にうまくいく方法を考えましょう!

こちらは「平日のみ・9時から17時まで」のセッションとなります。「17時以降」および「土日祝日」のセッションは、以下となります。http://shimadakana.thebase.in...

こちらは「17時以降および土日祝日」のセッション(割増料金込)となります。「平日のみ・9時から17時まで」のセッションは、以下となります。http://shimadakana....


カテゴリー

活動実績

PAGE TOP