【熟女はつらいよ!?】女の年齢問題について書きました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

【note】で展開中のマガジン『熟女はつらいよ!?』を更新しました。
今回のテーマは「年齢は符号じゃない。忘れるより噛みしめろ」。

コラムはこちらからどうぞ。
(定期購読:400円/月。コンテンツ単位の購入も可能:150円/本)

今回は、熟女への接し方的な内容も散りばめてみました。殿方はインプットしておくと役立つかと(笑)

ふと思ったのですが、男性で年齢をボカシている人っていませんよね。
いや、探せばどこかにはいるとは思いますが、あえて秘密にする必要があるとしたら、その理由は熟女のソレとは違うのではないかと。

そもそも「女は若いほうがいい」なんて傾向は、日本特有のもの。男たちの幻想に踊らされて、若くない自分の価値を低く見積もってしまったら、それが態度にも出てしまい、他人からも低く見られてしまうのではないでしょーか。

謙遜と卑下は違います。自分に自信がなく「どうせ私は……」という気持ちが前面に出ていたら、どんな美人でも魅力半減。
かといって、開き直ってふてぶてしくなるのも中年らしすぎて微妙ですね。

もっとしなやかに、大人ならではの魅力を見せられてこそ、その年齢なりの重みがいい感じで出るもの。
何が魅力になるのかは、個性とリンクした部分でもあるので、自分で考えるしかないですね。

がんばりましょう。あなたも、あたしもw

PICKUP

ARCHIVE

PAGE TOP