【バラ色、ときどきイバラ道】婚活終了のタイミングについて書きました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カフェグローブ連載中の【バラ色、ときどきイバラ道】#10が公開されました。
テーマは「人生はドラマより奇なり。ネット婚活は最後まで気が抜けない」です。

記事はこちらからどうぞ。

このコラムを書いて思い出したことを。

もう20年以上前のことだから時効と思って懺悔します。
あたしは初婚のとき、結婚式の3日前に元彼と会っていました。

元彼を呼び出した理由はふたつ。
ひとつは、結婚の報告をすることで、過去とケジメをつけるため。
もうひとつは、幸せそうな自分を見せることで、元彼を後悔させるため。

別れてから会うのは8ヵ月ぶり。
詳細はここでは割愛しますが、元彼と別れた原因がその後結婚した元夫であり、別れてから2カ月後には婚約していたので、まだ忘れるほど時間が経っていなかったんですよ。

車で元彼の家の近所まで行き、車内で30分の逢瀬。
しかし、元彼を後悔させるどころか、あたしのほうに未練が復活するという誤算が発生。

たった8ヵ月の間に、元彼はその前の元カノ(実はこの彼女からあたしは彼を略奪した)と復縁していました。
「たぶん結婚すると思う」こっちの結婚報告をする前に元彼のほうから報告されてしまうという、最悪のシナリオ(笑)

まーでも振ったのは自分のほうだったし、3日後に結婚する身としては、さほど落ち込むことはありませんでした。
ただし、結婚してから「結婚しなきゃよかった」と後悔~別居したのち(すでに元カノと結婚した)元彼を呼び出し浮気する、というオマケもつきましたが。←ぉぃ

振り返ると、当時の傍若無人っぷりというか、ゲスな自分には呆れるばかり。
本能のまま衝動にまかせて行動した結果、自らトラブルの種をまいてしまってたんですね。オツム弱すぎっすorz

今?
今はもう、見境なく行動するほど子供じゃないですよ。
「平和が一番」と思えるくらいには、大人になりました。
レベル48にもなって幼稚なメンタルのままだったら、お先真っ暗っすよw

PICKUP

ARCHIVE

PAGE TOP